HOME » 人間関係 » 嫌われる人の特徴

勘違い女子の恥ずかしい言動

嫌われる人の特徴

2016年02月11日  

kanchigai-joshi

職場や学校など、周囲に必ず一人はいる勘違い女子。勘違いしすぎて自分では気づかないものの、周囲から見ると「勘違いしすぎだろ」と恥ずかしい言動が多いのが特徴。
勘違い女子の恥ずかしい言動についてまとめました。

やたらと自撮りをSNSにアップ

「マジ可愛くない」とか「ブス過ぎて整形したい」などの言葉と共に、自信満々の自撮りをSNSにアップする。
芸能人ならまだしも、一般人の自撮りを見たい人はいないでしょう。
「お前は芸能人か!」と突っ込みたくなる人も多いことでしょう。
しかも、あえてネガティブな言葉をつけ、「そんなことないよ。かわいいよ」の言葉待ち。
SNSは気軽に発信できる分、安易な気持ちで発信してしまうことも。後から見て黒歴史とならないようにしましょう。

ちょっとしたことで、自分はモテると勘違い

ちょっと異性と目があったとかで、「あの人は自分に気がある!」と勘違いしたり、ちょっと食事に行くだけで「アプローチされちゃって」と言ってみたり。
「自分はモテる!」というアピールが多いのも特徴ですね。
本当にモテる人というのは、わざわざそんなことを周りに吹聴したりしません。
恋愛はお互いの勘違いから始まることも多いですが、本当にただの勘違いだと自分が赤っ恥をかきますよ。
「もしかして」と思っても、あまりこういった言動は控えましょう。

天然ではなく養殖である

天然な女子、少し隙のある女子というのは、男性は好きな人が多いですよね。
でも、勘違い女子と言うのは天然女子ではありません。天然のふりをする”養殖”です。
本当の天然な女子というのは、「天然だね」と言われることを嫌います。
天然なふりをして「私って天然なの」というのは激しくイタい勘違い女子ですよ。
周囲にはわざと過ぎる天然な言動にイライラしている人もいるはず。

まとめ

いかがでしたか?勘違い女子の恥ずかしい言動についてまとめてみました。「○○ちゃんのことだ」と知り合いや友達の顔が浮かんだ人もいることでしょう。
でも、自分は大丈夫ですか?勘違いは誰にでもあります。若いうちは特に、後で振り返って消し去りたい過去を作り上げてしまうことなんてざらにあります。
自分自身はこんな恥ずかしすぎる勘違い女子になっていないか、一度振り返ってみてください。意外と当てはまってしまうかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲