HOME » 人間関係 » 嫌われる人の特徴

自慢話ばかりしていませんか?同性から嫌われやすい女性の特徴とは

嫌われる人の特徴

2016年03月08日  

jimanbanashi-tokucho

職場などでは、人間関係も重要になります。
人間関係が円滑でないと、協力して行う仕事の場合に、作業もスムーズにはかどりませんし、職場の雰囲気も悪くなってしまいます。

特に女性の多い職場では、同僚から嫌われ孤立している人もいるようです。
このような女性の特徴としては、どのようなものがあるでしょうか?

同姓と異性の接し方が違う

嫌われやすい女性の特徴としては、同姓の前と、異性の前では、態度が全く違うことがあります。
同姓にはとても厳しいのに、異性に対しては、言葉遣いなどもガラリと変わり、いわゆるぶりっ子をしている人もいるようようです。

このような女性は、異性には好かれることもありますが、どうしても同姓には嫌われがちです。
自分でも、同姓に嫌われていることを認識している人も多いようですが、それでも、異性に好かれたいようです。

恵まれている容姿を自慢する

嫌われている女性の中には、容姿がとても良い人もいるようです。
容姿が良いため、変にプライドが高く、周りの人間は自分よりも下だと、勝手に思い込んでいる人も少なくありません。

特に女性では、自分よりも容姿が劣る人に対しては、態度もあからさまに変わる場合もあるようです。
また、自分が見下している人に対しては、冷たい態度を取るため、第三者から見れば、嫌われている女性が相手を苛めているようにも感じるのです。

自分が世界の中心だと思い込む人が多い

このようなタイプの人は、容姿が恵まれていて、異性からもチヤホヤされることが多いため、職場でも目立った存在であることも多いようです。
これらのことから、自分が世界の中心だと思い込んでしまい、何でも自分の思う通りになると信じている人も少なくありません。

自分に自信を持っているため、人と話す場合にも、自慢話が多くなってしまいがちになり、会話をしている相手にも、不快な思いを与えてしまうこともあります。

まとめ

嫌われる女性の中には、全く自分に非が無くても、嫌われてしまう場合もあります。
例としては、容姿が良すぎるため、同姓から妬まれたり、恨まれたりすることもあるようですが、しばらくすると、その人の性格も分かってきますので職場にも馴染んできます。

そのため、嫌われる人のほとんどは、相手が嫌がることや、自分の話ばかりしてしまうため、職場でも孤立してしまうようです。
嫌われる女性にならないためには、自分の話をする前に、相手の立場に立って考えるようにしましょう。

自慢話ばかりになっていないか、相手の嫌がることを話していないかなど、常に注意して会話をすることが大事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲