HOME » 人間関係 » 上手い人間関係の築き方

出世できる人の特徴とは?あなたもこれで出世街道まっしぐら!

上手い人間関係の築き方

2015年09月06日  

ET189

声が大きくはきはきとした喋り方をする

根本的な事だなと思われるかもしれませんが、ものすごく重要です。
会話をする時に言っていることが明確にわかるというのは大切です。
自分の意志が正しく伝わりますからね。
例えば、営業職のサラリーマンや銀行マンなどが声が小さくて、滑舌が悪くて何を言っているかよく分からない人だったら、やっぱり印象は悪いですし、契約も取りづらいと思います。

失敗を引きずらないポジティブ思考

出世する人は、ポジティブ思考です。
ネガティブにいつまでも昔の失敗を引きずるタイプはまず出世しません。
出世する人というのは、失敗をしたら、なぜ失敗したかを考えて、それを活かして成功するにはどうすればいいかを分析できる人です。
そういう人の方が実績を上げることができ、出世できるのは明確というものです。

人脈が豊富でコミュニケーション能力が高い

会社はやはり、お客様や、同じ会社の人達とのコミュニケーションで成り立っています。
このため、人脈が豊富である人や、他人への気遣いがしっかりできる人、いろんな人と人づきあいができる人はやはり出世が早いです。

客観的に物事を見れる

客観的に物事を見られる人というのは、遅かれ早かれ出世できます。
そういう人は、自己評価がきちんとできます。
「客観的に見て自分はどのような人間か」ということが分かっているのです。
こういう人は他人の評価も明確にできますし、お客様のニーズを把握することも上手いです。
会社の発展のためには客観性は大切であり、人の上に立つ人間としては必須の要素です。

身なりやデスクが清潔感で溢れている

出世できる人や仕事ができる人というのは、自分自身や身の回りをいつも清潔に保っています。
他人に不快感を与えないためには、清潔感は重要ですし、デスクを整理しておくことで、仕事の効率もアップします。
会社によい影響をもたらすことができるのです。

まとめ

出世できる人の特徴を調べていくと、人として見習いたいと思う特徴や、これなら確かに出世するだろうなと納得できる特徴が多くありました。
今回ご紹介した特徴をいきなり全部実行することは難しいかもしれませんが、ほんの少し心がけるだけで簡単にできることもあるので、出世街道を歩むためにも、今日から意識してすごしてみてくださいね。

管理人のコメント

管理人の加藤です。
分かりやすくまとめていきたいと思います。

出世する人の特徴として、声が大きくはきはきとした喋り方をする人です。
会議などで質問の返答でも聞き取りやすいのが相手の印象に残るからです。

ポジティブ思考な人もそうです。と言ってもポジティブがどこへ向いているかによります。
開き直るようなポジティブ人間は失敗を失敗と思っていない人が多いので、出世は無理でしょう。
ですが失敗をバネにして向上心のある人は出世できる力を秘めています。

人脈が豊富と言う時点でそれだけ人を惹きつけることができる人間と言うことですかよね。
その過程で必要になってくるのがコミュニケーションスキルです。
そのコミュ力がある人であれば人脈が築けると言うことになります。

ここでは客観的にモノを見るだけでなく、主観でも客観でも切り替えて見れると言うことです。
自分の考えしか考えられない人は相手の意見にも否定的になる傾向があります。
ですので、客観視でき、他人の意見が良ければ優先して考えられるという思考の持ち主が出世できると考えられています。

そして身なりやデスクの清潔感についてです。これは仕事の効率が表れると言います。
身なりやデスクが汚いと整理ができずそれが仕事にも反映するという研究結果もでています。
今後は考え方を変え、デスクや身なりをきちんとしたものにし、デキル男になりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲