HOME » 包茎改善 » 仮性包茎解消

仮性包茎を治すための正しい方法とは!間違った方法は逆効果にもなりうる?

仮性包茎解消

2015年06月29日  

m010-018

仮性包茎とは皮を被ってはいるが自分で皮を剥くことが出来る・勃起時は皮が剥けるといった状態を示します。

まずは自分の包茎は何が原因かを知る

一番の原因と言われるのが「自慰行為の仕方」です。
本来、男性は自慰行為の際セックスと同じように皮が剥けた状態でしなければならないのですが、皮を被った状態でしてしまう人が多く皮が引っ張られてしまいます。
皮が伸びてしまうと勃起していない時にも皮を被ってしまうため仮性包茎となってしまうのです。

自分に合った包茎改善法をするには

数多くある改善法の中で一つずつ地道に探すしかありませんが、基本的には常に皮をむいているようにすることが一番やりやすく、意識していなくても下着に擦れて痛みを感じたり皮が被らなくなってきたら治ってきた証拠です。個人差はあるものの、誰でも無理なく出来るうえお金もかからないのでお勧めできます。
どれを試しても効果がなかったり探すのが面倒だという人は、少し手間はかかりますが確実な方法として「皮を除去する」というやり方もあります。

サプリメントどれが効くのか

自力・手術でしか治せなかった包茎も、サプリメントによって直せる可能性があります。
効果は人によって様々ですが有名なのは、シトルリンXL・激モテオヤジ男塊MAX・ヴィトックスα・ゼファルリン・ゼクノリン・グロウブレードです。
自分の状態にあったサプリメントの効能を調べて地道な努力を続けるしかありませんが効能と状態を正確に把握できていれば基本的には効果を感じられるので、是非この記事を参考に改善してみてください。

まとめ

包茎には「仮性包茎・真性包茎・カントン包茎」の3種類があるので、どれに当てはまるかを正確に把握し適切な処置を取るのが一番です。
ですが男性は生まれた時から既に仮性包茎の状態なので、あまり多くの原因は解明されていません。
そのため間違った情報が多いので正しい知識を身に付け気長に向き合うということが大切になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲