HOME » 包茎改善 » 包茎を治す

ダサい包茎を治す方法とは?もうかわいいなんて言わせない!

包茎を治す

2015年06月26日  

m010-014

まずは自分がどの包茎に当たるのかと言うのを知る

包茎にはいくつかの種類があります。まずは、真性包茎といい、これは、勃起時にも通常時にも亀頭に皮がかぶった状態のことをいいます。仮性包茎とは、通常時は、亀頭に皮が被っているのですが、勃起時には皮が剥けます。そして、カントン包茎は、普段は亀頭を出していることができるのですが、勃起時に出そうとすると、痛みを伴ったりするものをいいます。
あなたがどの包茎にあたるか、きちんと把握しましょう。

ペニスの増大が一番の改善法

自力で包茎を治す方法にペニスを増大させるという方法があります。そうすることで、かぶっている皮を破るということになるので、包茎が自然と治るのです。ですが、これは手術に比べればお金がかからない分、時間はかかるので根気よくやりましょう。

そのために知っておきたい増大サプリメントとは

今はペニスを増大させるサプリメントもあります。1番人気なのがシトルリンDXというサプリメントで、1万円前後の価格となっています。日本で製造されるシトルリン入りサプリの中でも1番シトルリンが含まれているとされています。これにより血流が良くなり、ペニスの増大を助けてくれます。

重度包茎であれば包茎手術をオススメします

もし、自慰行為やサプリメントを使っても包茎が治らなかったという場合は、やはり包茎手術をおすすめします。お金はかかりますが、確実ですし、時間もかけずに包茎が治るので、ストレスや悩みを抱え込む必要もありませんから、忙しい方、悩みやすい方にも向いています。

まとめ

実は日本人の男性の6割が包茎だと言われています。そんな悩みについて男性同士であっても恥ずかしくて話すことができないという方が多いのか、そんなに包茎の男性がいるなんて思いませんでしたよね。包茎は放っておくと痛みを伴ったりして大変になる場合もありますから、自力で治す努力をし、それでも何もならなかったら手術に踏み切りましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲