HOME » ヘルスケア » その他の症状

女性を悩ませる「ターナー症候群」とは?

その他の症状

2016年01月14日  

josei-nayamu-turnersyoukougun

先ずターナー症候群とはどんな病気か?主に女性の病気です。
低身長および性ホルモン低下を主な微候とします。
色々な体表奇形を伴うこともあります。
特徴として空間識別能力や注意力など、高次脳機能の問題を合併することもあります。
この病気は症状が表面化する時期はさまざまえす。

ターナー症候群の症状の現れ方

重症の患者さんですと、新生児期から手足がむくんだり、変形、低位付着、首の両側の皮膚が広く余ったりする症状がみられます。
他にも肘以下が橈骨側に反り返る、大動脈縮窄症などの合併症もみられます。
軽症の場合ですと、幼少児期に発育発達の不良から、病気に気付かれることもあります。
思春期年齢には乳房の発達や陰毛の発生が無い、生理が来ないといった問題から判明します。
生理が発来する場合もありますが、ほとんどの場合止まってしまう事が多いです。

ターナー症候群の発症、原因

染色体の数の異常にによる先天性の病気になります。
正常な女性は44本の常染色体に加え、性染色体であるX染色体を2本もっています。
しかしターナー症候群の患者さんはこのX染色体が1本不足しています。
女児1000人の出生に1~2人みられる、頻度の高い疾患です。

ターナー症候群の克服、治療方法

ターナー症候群の低身長に対して、成長ホルモン補充療法が1999年に国内で承認されました。
だいたい週に6~7回の自己皮下注射を行います。
女性ホルモンの不足には、内服薬による補充が行われます。
病気に気付かれましたら、年齢によりますが、小児科、婦人科、あるいは内分泌内科での検査が勧められます。

まとめ

ターナー症候群は女性だけに見られる病気です。
同じ年齢の周りの女性に比べ背が低い、女性らしい体にならないという特徴があります。
ですが普通の女の子です。

現在もターナー症候群により悩まれてる女性は多くいます。
少しでも多くの方にこの病気を知って頂き理解頂ければ幸いです。
もし、あなたの近くで苦しんでる方がいましたら理解していただけるだけでも嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲