HOME » ハゲ » 部位別ハゲを治す方法

つむじハゲの基準を知って自分がどの程度なのか今すぐチェック!

部位別ハゲを治す方法

2015年07月23日  

e340b546bf3797e74a1b2c2db38aead5_l

つむじハゲはAGAが原因である

髪がうすくなるのには、いろいろなパターンがあります。大きく分けて3パターンありますが、おでこからうすくなっていくひと、全体的にうすくなっていくひと、つむじからうすくなっていくひとです。つむじハゲはもちろんつむじから薄くなっていく人のことを指しますが、このタイプのハゲ方は、男性型脱毛症(AGA)といいます。主に喫煙やストレス、睡眠不足などが原因とされています。これらの積み重ねにほり、血流が悪くなってしまうとつむじハゲができやすくなるのです。

髪に光を通したとき頭皮が見える量が多い

自分では少し気がつきにくいのがつむじハゲの特徴です。ハゲていることに関しては周囲は気づいていても気を使ってなかなか教えてはくれないでしょう。ですから、セルフチェックをすることをおすすめします。手鏡を持ち、鏡の前に立ち、頭頂部のつむじのあたりに光を当ててみましょう。もしも頭皮がすけて見える場合はつむじハゲ、またはつむじハゲ予備軍です。髪が整髪料などでセットされているときは判断しづらいので、洗髪しドライヤーをかけて乾かした後の頭でチェックすることをおすすめします。

頭頂部の毛が側頭部の毛と比べて

頭頂部の毛の量は側頭部の毛に比べて少なかったらそれはつむじハゲかつむじハゲ予備軍です。てっぺんからはげていくタイプです。全体的に毛が少ないという場合はそれはつむじハゲの類にははいりません。あくまでもつむじ付近の頭頂部の毛だけが薄く、頭皮が透けて見える状態のことをつむじハゲと定義します。

まとめ

いかがでしたか?年とともに髪が細くなり、うすくなっていくのは自然なことといえば自然なことなのですが、つむじハゲはいまや若い人でもなりやすいと言われています。ストレスや喫煙、疲れなどが原因となることが多いようですので、日ごろから頭に負担をかけないように心がけていきましょう。そしてつむじハゲかもとおもったら早めに対策をとりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲