HOME » ハゲ » 部位別ハゲを治す方法

M字はげの4つの対策とは?M字はげで悩む人必見です!

部位別ハゲを治す方法

2015年07月18日  

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_l

そもそもM字はげになってしまう原因とは

M字はげはAGAと呼ばれる男性型脱毛症の典型例と言われ、髪の両端の生え際が薄くなってきて、ローマ字のMのような状態になるはげを言います。

M字はげの原因はいくつか挙げられます。

①遺伝
遺伝の要素は強いですが、それだけではありません。
②睡眠不足
ホルモンバランスが乱れて、髪の育成が滞ることになります。
③乱れた食生活
乱れた食生活だと髪に必要な栄養が摂れないだけでなく、ファストフードやインスタント、スナック菓子など油が多い食品は皮脂分泌を増やし、毛穴を詰まらせ、抜け毛や薄毛の原因となります
④目の疲れ
目の疲れは頭皮の硬化につながり、血行不良を招き、はげを増長させます。
⑤ストレス
ストレスが多いと頭皮が硬くなる傾向があり、また、男性ホルモンの働きが優位となり、M字はげを進行させます。
⑥喫煙
頭皮の血行不良を招き、必要な栄養が髪まで届かなくなり、M字はげの原因となります。

M字はげの判断基準とは

M字はげの判断基準としては生え際から頭頂部に向かって2センチ後退した状態が基準となります。

生活習慣の改善をする

M字はげを改善するためにはストレス解消、そして不規則な生活や乱れた食生活を改善することが効果的です。規則正しい生活でバランスのとれた食生活を取り入れるなど生活習慣の改善から始めましょう。

頭皮の汚れを取る

健康な髪を育てるためには頭皮の汚れを取ることが大切になります。まずは頭皮の血行を良くするために、必ず洗髪の前に優しくブラッシングを行い、洗髪時は1分ほど熱すぎないお湯で予洗いをしてからシャンプーをしましょう。シャンプーをする際はよく泡立てて、頭皮を中心に指の腹を使って洗うようにします。髪の汚れは泡だけでも十分に落ちますのでゴシゴシ洗いはしないようにしましょう。そして、すすぎはしっかりしましょう。シャンプーのすすぎ残しは毛穴を詰まらせる原因となり、はげの悪化を招くので生え際まで念入りにすすぎましょう。

育毛剤や発毛剤を使う

M字はげは男性ホルモンの分泌を抑えることが大切になるので、男性ホルモンの分泌を抑制し、頭皮の血行をよくする効果のある育毛剤や発毛剤を使いましょう。生え際の薄毛に特化した商品もあるので、それを活用するのもよいでしょう。M字はげにはミノキシジルを主成分とした育毛剤や発毛剤は効果がないので、成分をチェックしてから購入しましょう。

まとめ

M字はげは顔の正面の一番目立つ場所でありながら、毎日見ているとかえって進行具合が分からない場所にできるはげと言えます。M字はげを改善するためには、まずは生活習慣を見直し、毎日の洗髪で頭皮の汚れを取ることから対策を始めましょう。そして、男性ホルモンの分泌を抑制し、頭皮の血行を促進するタイプの育毛剤や発毛剤を使って、予防改善のために根気強くケアしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲