HOME » ハゲ » 若年性脱毛症を改善

若ハゲを克服する方法!食生活を見直してふさふさした髪の毛へ

若年性脱毛症を改善

2015年07月24日  

e570147bf1a51b6423c3bad191e389e3_s

脂っこい食事を改善する

脂っこいものをたくさん食べていると、体の中に油分がたまり、毛穴を詰まりやすくさせてしまいます。毛穴に皮脂がたまると、頭髪の成長を妨げてしまうため、健康な毛がはえなかったり、毛が生えづらくなってしまったりします。できるだけ油分をおさえた、カロリーが控えめのヘルシーな食事にすることをおすすめします。揚げ物はジャンクフードは特に控えたほうがよいでしょう。

ファストフード店は控える

ファストフード店の食事は、忙しいときは手軽にとれるのでついつい頼ってしまいがちですが、ハンバーガーやポテトなど、ファストフード店に代表される食べ物は脂っこく体によい栄養のあるものが少ないです。これらは健康を脅かし、頭髪の健康的な成長を妨げます。

1日3食を通してバランスの良い食事を心がける

食事は一日に3食しっかりとりましょう。忙しかったり睡眠時間が足りなかったりすると、ついつい食事がいい加減になってしまいがちですが、食事の内容は体に直接きいてきます。健康な頭皮と毛髪をつくるには栄養バランスの整った食事が欠かせません。一回でまとめて栄養を取ろうとするのではなく、少しずつを数回に分けたほうが体は吸収しやすいです。

ビタミン・タンパク質・ミネラルが豊富な食材を食べる

ビタミン、ミネラル、たんぱく質を多く含んだものをたくさん食べましょう。ビタミンを多くとれば、健康的な頭皮がつくられます。頭皮という土台がしっかりとしていれば、そこから育つ髪も健康的なものになります。わかめや昆布などの海草はミネラルを多く含みます。これらは太くて丈夫な髪をつくるのに活躍します。たんぱく質はお肉やお魚、お豆腐などに多く含まれています。お肉やお魚を食べるときは脂身の少ないものを選びましょう。

まとめ

いかがでしたか?若ハゲは食生活の改善である程度克服できるものです。髪の量が少なくなってきたり、髪が細くなってきてからではなく、常日頃から髪によい食生活を意識して生活していきましょう。1日2日ですぐに効果がでるわけではありませんが、継続は力なりです。日々の積み重ねが1年後のヘアスタイルを作るとおもってがんばってくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲