HOME » ハゲ » 女性の薄毛改善

女性の薄毛対策!薄くなる前にやっておきたい対処法

女性の薄毛改善

2015年07月31日  

7d2b6caf3311d70ff02c80be94dbc886_s

男性とは違う女性の薄毛の原因とは

男性の薄毛の原因は遺伝やストレス、生活習慣であることが多いのですが、女性の場合はストレスや生活習慣の他に、出産後などのホルモンバランスの乱れが原因となることが多いです。又男性に比べ、ヘアカラーやパーマなどをする頻度が高いのでそれも薄毛の原因といわれています。

薄毛の前兆を見分ける

つむじのまわりなどの頭頂部や分け目付近の抜け毛が多くなり、上から光をあてて鏡で見たときに頭頂部が透けて見え始めたら危険です。常日頃からシャンプー後の抜け毛の量のチェックを怠らないようにしましょう。

生活習慣の見直し

睡眠不足は髪や頭皮によくありません。髪の毛は夜に伸びるものですから、睡眠不足は髪の成長をさまたげることになるのです。健康な髪がつくられなければ、自然と抜けやすくなり薄毛の原因となりますので注意しましょう。また、喫煙の習慣がある場合も髪の成長を妨げますのですぐに禁煙しましょう。

ドライヤーの使用頻度を控える

ドライヤーは髪を乾かすだけではなく、髪や頭皮に刺激を与えてしまいますので、頻度を控えましょう。また熱すぎる風をあてないように注意し、風の量もできるだけ少なめにしましょう。髪の長い人は、乾かす時間が自然と長くなってしまうと思いますが、できるだけ短時間でかわかせるように、ドライヤーをかける前にしっかりとタオルドライをしましょう。

ストレスを溜めこみ過ぎない

ストレスを溜め込むとホルモンバランスが崩れ、髪の成長をさまたげるどころか、抜け毛の原因となります。ストレスを溜め込み過ぎないように、しっかりと発散できる場所をつくりましょう。

まとめ

いかがでしたか?女性は男性に比べて髪をいじる頻度が高いです。ヘアカラーやパーマなどは頭皮にダメージをあたえますし、髪を結わいたり、ヘアアイロンをあてたりも多少なりとも髪や頭皮に刺激を与えてしまうので気をつけるようにしましょう。ヘアアレンジをする時はいつも同じ分け目にならないようにするとよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲