HOME » ハゲ » ハゲは生活習慣で改善

脱毛を改善する食べ物とは?食生活改善でこれだけ変わる!

ハゲは生活習慣で改善

2015年06月04日  

gatag-00005085

カルシウムが豊富な食材

イライラは抜け毛の原因となります。イライラ予防のためのカルシウムがおすすめです。カルシウムは睡眠不足や疲労によっても消費されてしまいます。不足しやすいので、ぜひ意識してとりましょう。しらすやいりこなどの小魚類やひじきなどの海藻類に多く含むので、夜の晩酌のおつまみに取り入れるのもよいでしょう。チーズやヨーグルトと言った乳製品にはカルシウムを多く含みますが、体の老廃物を増やしてしまう役割もあるので、摂り過ぎには気をつけてください。

血行を促進する黒ゴマ

黒ゴマには先ほど紹介したカルシウムを豊富に含む他、黒ゴマには血行を促進する役割があるビタミンEも含まれます。オレイン酸やリノール酸と言った血液をサラサラにしてくれる成分があるのもので、髪の毛に、十分に栄養を行き渡らせるせる効果も期待できるのです。さらにはナイアシンや亜鉛も含むので、育毛を促進する効果のある成分も入ってい
るので、抜け毛予防に効果的な優秀食材と言えます。ごはんにかけるなどしてたっぷり摂りましょう。

魚介類や海藻類

カルシウムのところでも紹介しましたが、魚介類や海藻類には、カルシウムだけでなく、他にも抜け毛予防に効果のある成分が含まれます。昆布やわかめと言った海藻類にはヨードが含まれ、髪の発育を促す効果が期待できます。頭皮によいとされる亜鉛も含んでいて、抜け毛に効果がある他、髪のツヤをよくすることができます。おつまみにもずくなどを食べるのもよいでしょう。
魚介類にはカルシウムの他、髪の毛の材料になる良質なタンパク質、さらには血液をさらさらにするDHAやEPAも豊富に含むので、お昼にはさばの味噌煮定食などがおすすめです。

青汁

抜け毛予防のために青汁もおすすめです。青汁の中でもケールを主原料にしたものを選ぶと、髪の毛の素になるタンパク質の他にたくさんのミネラルを含むのでおすすめです。
しかし、抜け毛の原因が、偏った食生活によるもので、亜鉛不足だと感じているなら大麦若葉を主原料とした青汁を選ぶのもよいでしょう。朝に青汁をストレートで1杯飲むのもよいのですが、おすすめなのが青汁の豆乳割です。豆乳には髪の毛の材料となるタンパク質、血行促進に効果があるサポニン、頭皮によいとされるイソフラボンも含まれます。豆乳というと女性の飲み物というイメージがありますが、男性の抜け毛予防にも効果が期待できますので、ぜひ取り入れてみましょう。

まとめ

抜け毛に効く食材には、魚介類、海藻類、黒ゴマ、青汁などがあることがお分かりいただけたかと思います。しかし、バランスが崩れてしまうと亜鉛不足に陥って、結局は抜け毛が増えたということになりかねません。日頃からいろいろな食材を取り入れるように心がけましょう。また、食事ばかりに効果を期待するのではなく、しっかりと睡眠をとることも重要です。上手に抜け毛に効く食材を取り入れながら、抜け毛予防をしていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲