HOME » 肌荒れ » 乾燥肌の対策方法

知らなきゃマズい!冬の乾燥肌を治す意外なスキンケア5選!

乾燥肌の対策方法

2015年12月09日  

OJS_noankuchimoto

お灸でツボを温めることで乾燥肌改善

お灸には身体を温め、血流を良くする効果があると言われています。

1.ツボの探し方

ツボは押して気持ち良かったり痛みがある場所でにあることが多いです。またツボは指の腹でなぞると少しへこんでいるのでへこみを探すのもおすすめです。

2.張る際のコツ

お灸を張る際はまずお灸に火をつけてからツボがある部位に張るようにしてください。市販で売られているお灸はシールで張ることができるようになっています。

3.お灸の楽しみ方

お灸は自宅でも気軽にできますし、お灸の香りを楽しむこともできます。週に2~3回程度でも十分効果を感じることができます。

セラミド保湿が意外にも乾燥肌に最適

セラミドには油分を閉じ込め乾燥肌を防ぐ効果があります。

1.セラミドの保湿力

セラミドの保湿力は保湿成分の中でもかなり高く、水分をはさみこんで肌の角質層に水分を閉じ込めてくれます。

2.セラミドの保湿持続力

セラミドの保湿持続力は最大で24時間程度あると言われています。ですからセラミド化粧品を朝使用すればその日1日は保湿力を持続させることができます。

3.肌への刺激と安全性

セラミドは肌への刺激も少なく安全性も高い成分と言われています。特にヒト型セラミドは安全性、保湿力ともに高いので肌にやさしい成分です。

冬でも紫外線対策をしっかりすること

乾燥肌を防ぐには紫外線は夏だけでなく冬もしっかりと対策をする必要があります。

1.冬に浴びる量の方が多い

夏の紫外線対策をしている方は多いですが、冬になると帽子もかぶらずに外出している人も多いのでその結果、夏よりも冬の方が紫外線を浴びてしまう人が多くいます。

2.乾燥が肌のバリア機能を低下させている

冬の時期は肌が乾燥しやすくその影響で肌のバリア機能が低下するので紫外線をたくさん浴びることになります。

3.UVカット効果があるBBクリームを塗る

冬の紫外線対策にはUVカット効果のあるBBクリームを塗るのがおすすめです。しっかりとBBクリームを塗ることで肌を紫外線から守ることができます。

パウダーファンデーションの使用を避ける

パウダーファンデーションは乾燥肌を悪化させることがあるので使用はさせるようにした方が良さそうです。

1.パウダーファンデーションは乾燥の原因になる

パウダーファンデーションには界面活性剤や防腐剤が添加されているため肌への刺激が強く乾燥肌を悪化させるリスクがあります。ですから乾燥肌の方はあまり使用するのは避けた方が良いです。

2.エマルジョンファンデーションを使う

エマルジョンファンデーションには肌の保湿力を高め、乾燥肌を防ぐ効果があるので乾燥肌の方はエマルジョンファンデーションを使用するのがおすすめです。

お風呂では入浴剤を入れることで乾燥を緩和することが出来る

保湿成分が配合されている入浴剤には肌の乾燥を予防する効果があります。ですから乾燥肌に悩まされている方が保湿成分が含まれている入浴剤を使用すると肌に潤いをもたらすことができます。特にコラーゲンやセラミドといった成分が配合されている入浴剤を選ぶのがおすすめです。

まとめ

冬の時期は湿度が低く乾燥肌を引き起こしやすい状態になっているのでしっかりと乾燥肌対策をすることが大切です。保湿成分の配合されている化粧品や入浴剤などを使用して十分に肌に潤いを与えることで冬であっても肌を潤った状態に保つことができます。
今まで特に乾燥肌対策をしてこなかった方は今回の記事を参考にしてしっかりとスキンケアをするようにしてください。日頃からスキンケアをしているのとしていないのでは肌の潤いがかなり違ってきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲