HOME » 学歴 » 薄給の悩み解消

薄給へのコンプレックスは家庭環境が原因?そんな悩みを解決する方法とは!

薄給の悩み解消

2015年06月28日  

345449ca11dc312f0a2d606f879d0fb8_l

小さい頃何から何まで管理をされていた人はお金に執着する傾向がある

小さい頃のことというのは意外に大人になっても強烈に印象に残っているものです。特にお金に関しては親が管理をしていたり、あまりお金を自由に使うことができなかったという人は、その反動により、お金を自分でコントロールしたいなどと思い、お金に執着してしまう傾向があります。

まずは自分の給料が本当に低いかどうか計算してみる

お金コンプレックスの中でも「自分の給料は低い」と思いこんでしまう人は少なくありません。ですが、本当にあなたの給料は低いのでしょうか。周りの人と比べているだけでは参考になりません。
本当は自分自身が無駄な物にお金を遣っているために、給料が低いと感じるのかもしれません。今一度自分の給料が本当に低いか計算をしてみましょう。

コンプレックスは誰しもあると割り切った考え方に切り替える

多少なりともお金のコンプレックスは誰にもあると考える事も大事です。自分だけがこんな悩みを抱えていると思いこむと、それだけでストレスが溜まり、体に支障が出たり、さらにコンプレックスが強くなるだけです。お金に対するコンプレックスを軽くするためにもお金に対する考えをこのように割り切ってみましょう。

それでも変化が無いようなら一度カウンセリングを受けてみるのもあり

お金に対する考えをこのように割り切ってみても、どうしても悩みが解消されなかったという場合には一度専門家であるカウンセリングに見てもらいましょう。専門的なアドバイスをしてくれて、気持ちが落ち着くはずです。

まとめ

お金はモノでしかありませんが、人の中身をも変えてしまうものです。そのお金に対して、誰しも多少なりともコンプレックスを抱いているでしょうが、その度合いがちょっと人よりも上かもしれないと思っている方は、まずはお金に対する執着心や考えを軽いものにかえていきましょう。それでもまだ駄目だという方は専門家にアドバイスをもらいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲