HOME » 学歴 » 学歴の悩み

学歴コンプレックスを卒業するための秘訣とは?

学歴の悩み

2016年02月03日  

gakureki-comp-hiketsu

学歴コンプレックスとは?

他人に対する学業の面での劣等感のことを指すコンプレックスです。
このような表現だと、学歴コンプレックスを持つ人は、高卒や無名大学を卒業した方が対象の表現となりますが、最近では世の中も高学歴化しており、有名大学を卒業された人でも学歴コンプレックスを持つ人が増えていると言われています。
では、どうやって学歴コンプレックスを改善するのか?その秘訣について2つお伝えします。

再受験をする

自身の学歴にコンプレックスを抱えているなら、素直に再受験をして、コンプレックスから抜け出しましょう。
もちろん、自身の出身校より偏差値の高い大学を受験して合格するのです。
いざ、合格をしても、学費・時間がないという方がほとんどでしょうがし、仮に合格をすれば合格証がもらえますので、
それが心の拠り所になるかもしれません。
もし、卒業までしないと払拭できないという考えならば、再入学の準備を始めてみるとよいかもしれません。

考え方自体を変えてみる

社会人に出たら学歴はあまり関係なく、勤める人の性格や行動そのものが大きい要素を占めています。
(読まれている方が社会人の方であれば、こういったことを何度か実感したことがあるのではないでしょうか。)
無名大学出身だけを理由に特別に無碍に扱われたり、逆に有名大学出身だけを理由に特別な優遇をされるといったことは皆無です。
また、自分自身が考えるほど、他人は出身校を気にしていませんので、学生時代に取り組んでいたことや学科で学んだことに自信を持って行動すべきでしょう。

まとめ

ここでは、大きく分けて二つの払拭する方法を記載しました。
もちろん、上記の方法のみで、すべての方の学歴にコンプレックスが払拭できるとは
思えませんが、考え方ひとつで払拭・克服できるのが学歴コンプレックスです。
どうしても悩んでいる場合は、まずは友人に話を打ち明けてみるのもよいでしょう。
また、学歴を気にするよりも日々何をして過ごすかが、社会人になると大事ですので、自信の持てることを探してみるとよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲