HOME » 目の病気 » 結膜炎の治し方

結膜炎を改善する食べ物とは?

結膜炎の治し方

2015年10月22日  

eye-closeup-1435350

納豆などのビタミンB2を多く含む食べ物を摂取する

納豆にたくさん含まれているビタミンB2は、目に良い働きをもたらすとされているビタミンの1つです。
角膜や結膜などの目の粘膜を保護することで、粘膜を正常な働きに導く効果がありますので、結膜炎の症状を改善するのを助けてくれるんです。
ビタミンB2は納豆の他にも、レバー、モロヘイヤ、さんま、カレイ、ブリ、うなぎ、海苔などの食べ物にも多く含まれています。

ピリドキシンなどの抗アレルギー作用がある栄養素が入った食べ物を摂取する

ピリドキシン(ビタミンB6)は免疫機能を正常にする働きがあるため、摂取することによってアレルギーなどの症状を軽くする作用があります。
したがって、アレルギー性の結膜炎に対する効果が高いのです。
このため、ピリドキシンを含む食べ物を摂取することはアレルギー性結膜炎の症状を改善するのに非常に役立ちます。
ピリドキシンは、モロヘイヤ、バナナ、アジ、鮭などにも多く含まれます。
また、ビタミンB群にはお互いに助けあって作用するという特徴があるので、先ほど説明したビタミンB2とともにビタミンB6をとることで、さらに効果が高まります。
身近な食材に多く含まれていますので、いろいろ組み合わせて調理してみてください。

アルコールや辛い食べ物はなるべく避けよう

刺激物や辛い食べ物、アルコールは神経に刺激を与えたり、炎症を助長させてしまう作用があるので、これらのものを摂取すると結膜炎の改善を妨げてしまいます。
結膜炎を治療している最中は食べるのを避けた方がいいです。

まとめ

いかがでしたか?
結膜炎の辛い症状を改善するためには、薬だけに頼るのではなく、食事などの生活習慣も改善することが早期回復への近道であるといえます。
効果のある食べ物や避けた方がいい食べ物を知っておけば、より結膜炎予防に効果のあるレシピを作ることができますね。
辛い症状にお悩みの際は、ぜひ試してみてくださいね。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

本文以外の結膜炎を改善するための食べ物をご紹介します。

それはヨーグルトです。
結膜炎の基本的な原因は免疫力低下によるアレルギー反応・細菌感染・ウイルスの侵入です。
そしてその様々な外敵から身を守るのがヨーグルトなのです。
ヨーグルトには乳酸菌が豊富に入っており、その乳酸菌が免疫力を向上してくれます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲