HOME » ED改善 » 血圧とEDの関係性

EDを治すための血流促進法とは?

血圧とEDの関係性

2015年07月30日  

639ccf8f0b6fff797e1e5ab94fba2b21_l

血行不良とEDの関係とは

EDの最大の原因というのがこの血行不良にあります。血行不良で骨盤内の血液の流れが悪くなってしまうのですが、そうなってしまうと、陰茎へ流れ込む血液の量ももちろん少なくなってしまいます。血液量が少なくなるということが血行不良です。この結果、EDにつながってしまうというわけなのです。
この血行不良の原因は、主に食事バランスが悪かったり、生活習慣が悪かったり、そして、運動不足など、人間が健康に暮らしていくために必要なこと(もの)がきちんと揃っていないと、こうなってしまいます。

血行を良くするためには日々の食生活を変えることが大事

食事は、血行だけではなく、体全体にかかわるものです。例えば、高カロリーで、高脂質の食事をとっていると、脂が体に詰まってしまい、動脈硬化などを起こしがちです。
号脈効果は血液をドロドロにし、血行不良にもなり得るものです。
ですから、野菜中心の食生活で、食事のバランスがきちんと取れた物を意識的に摂るようにしましょう。
生の野菜やフルーツをよく食べることで酵素を取り入れますし、血液をさらさらにし、血行を促進してくれる効果もあります。

早歩きウォーキングなどで下半身の強化をする

下半身の筋トレをすることは、EDの予防や改善に良いとされていることです。
例えば、早歩きウォーキングは、下半身の筋肉を強化するものですし、運動する事によって、血行を促進させる効果がありますので、こういった下半身を強化するようなエクササイズを日ごろから意識的に取り入れましょう。

まとめ

例えば、奥さんもご自身も妊娠を望んでいるのに、自分がEDのためにその夢がかなわないなんて事もありますよね。でも、EDはなおらないものではないのです。
日々の生活をまず見なおしてみましょう。食事もバランスが取れていて、運動もちゃんとしているか、そうでなければ、そこを改めてみてば、きっとEDは徐々に改善します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲