HOME » 食べ物でダイエット » ダイエットのための生活習慣

更年期のダイエット方法とは?痩せにくい更年期のための方法!

ダイエットのための生活習慣

2015年10月27日  

lgf01a201407280300

更年期になると基礎代謝も低下し、お腹周りの脂肪や二の腕もダラッと垂れたようになってしまい、20代、30代の頃のピチピチとしたハリも失われてしまいます。
ダイエットをしてもっと輝きたいと考える女性も多いのではないでしょうか。
しかし、更年期のダイエットには危険も潜んでいます。
ではどうすれば無理なくダイエットができるのでしょうか。

基礎代謝力をアップさせる食べものを食べる

代謝を上げて発汗作用がある食べ物を取ることで血流が改善してダイエットに繋がります。
唐辛子に含まれるカプサイシンや生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオールには体を温める効果があります。
香辛料には体を温める作用があり、基礎代謝を高めてくれます。
基礎代謝を高めて有効に消費カロリーをアップさせましょう。

野菜を中心に食べることを意識する

野菜にも体を温めてくれるのに有効な成分が多く含まれています。
大根、ゴボウ、レンコンに代表される根菜類、ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜にはビタミンC、ビタミンEが多く含まれています。
ビタミンCは鉄分の吸収を促進して毛細血管の機能を高めます。
また、ビタミンEは、血行を良くしてホルモンの分泌を調節する効果が期待できます。
野菜中心に食べることで体を温めて、よりダイエット効果を高めるのです。

更年期は無理に食事を抜いてはいけない

更年期には女性の体が大きく変化します。
ホルモンの減少が頭痛やほてり、のぼせ、イライラなどの症状を引き起こしてしまいます。
いくら痩せたいからと言ってもこの時期に無理な食事制限をしてしまっては更なる不調を招かないとも限りません。
1日3度のバランスの良い食事が体調の安定に繋がります。

まとめ

更年期とは、閉経前のことで一般的に45才~55才のことを指しています。
加圧トレーニングや筋肉トレーニングのような激しいダイエット方法は最低でも、2ヶ月は続けないと意味がありませんので更年期の女性には難しいかもしれません。
しかし、のぼせやほてりのない時にウォーキングを行うなど息が上がらないような適度な運動であれば続ける事は可能です。
また体力の向上に繋がりますので基礎代謝が活発になり、さらにダイエットに有効に働くことでしょう。
野菜中心のバランスの良い食事を心がける、無理をしないを実践しつつ気長にダイエットに励んで下さい。
ゆっくりペースでダイエットを行うことが更年期ダイエットの一番の近道です。

管理人のコメント

管理人の加藤です。

避けておきたい食べ物についてご紹介します。

それは塩分の高いものです。
特に漬物です。
本文では野菜を中心にと言ってますが、確かに漬物も野菜に入ります。
ですが塩分が高いと体内の水分が停滞し、水太りしてしまいます。
ですので塩分の少ない生野菜などを中心に食べるようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲