HOME » 食べ物でダイエット » 飲み物でダイエットの方法

禁酒ダイエットの効果と方法!お酒を辞めることがどれだけ体に良いことか思い知ります

飲み物でダイエットの方法

2015年07月01日  

596138a2ff9191296889fc40053f4e36_l

今までのお酒が体に与えていた悪影響とは

アルコールを飲むと、よくビールに代表されるのが「ビールっ腹」です。つまり、お腹がビールによって膨らむという現象です。
つまり、アルコールによって、腹部に贅肉が溜まったりします。これは、アルコールに脂肪を分解する力があまり無いということが挙げられるからです。さらには、肝臓に脂肪を蓄積させてしまい、ビタミンやミネラルを不足させてしまうという悪影響も及ぼします。

お酒の摂取量を控えることで胃腸の免疫力がアップする

ただし、お酒は百薬の長とも言われますが、もちろん摂取量が多いと、その言葉の意味を失くしてしまいます。ですが、お酒の摂取量を控えることで、イチョウの免疫力がアップするという効果もあるのです。
腸にいる善玉菌や悪玉菌などをアルコールによって消すことができます。その結果、腸内環境の悪化や免疫力の低下につながるという仕組みです。

禁酒のストレスでの食べ過ぎは注意する

禁酒ダイエット、まずは禁酒する事から始めますが、今まで大量に飲んでいた人が、いきなりお酒をゼロにするとなると、お酒を飲みたいという気持ちからストレスを引き起こし、お酒が飲めない分食事で解決しようとして食べ過ぎになってしまうということがあります。
その結果、禁酒ダイエットどころか体重が逆に増えてしまうという事もありますから、どうしても飲みたいという場合は無添加のノンアルコール飲料などを飲んで、ストレス回避してみましょう。
また、食べ物をよく噛むという事も満腹中枢を刺激するので大切なことです。

まとめ

禁酒ダイエットを心がけた事がある方は多いかと思います。お酒を毎日欠かさず浴びるように飲んでいた人が、突然アルコールをゼロにするというのはすごく難しい事だと思いますが、お酒を飲むと飲まないでは、かなり体型は変わってきます。
お酒代も浮いて、体に良いことをしているのだと思いながら禁酒ダイエットに挑戦してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲