HOME » バストアップ » バストケアトレーニング

巨乳過ぎる胸を締まったバストに変身させるバストケア法!

バストケアトレーニング

2016年02月19日  

kyonyu-bustcare

太って見えるため逆バストアップしたい人も多い

胸が大きいことをコンプレックスに思う方の理由で一番多いのは、太って見えることだそうです。
他にも、男性の視線が胸に集中すること、垂れる心配、かわいいブラがなく、値段が高い、胸をかばうために姿勢が悪くなった、走るときに胸が痛いという理由も見られます。

理想のサイズとは

理想のバストサイズは、統計によると女性だとCカップ、男性はCからEとばらけています。
実際に理想のバストサイズを計算式で求めてみましょう。
理想のバストサイズ=身長×0.54となります。
こちらを参考に、理想のサイズを目指して大きな胸を小さくしていきましょう。

逆バストアップ方法①

コーヒーには脂肪燃焼効果があるので、コーヒーを一日に3杯以上飲む人は胸が小さくなる傾向があります。
1日に3杯コーヒーを飲んでみましょう。

逆バストアップ方法②

ウォーキングです。
おっぱいは9割が脂肪でできているので有酸素運動であるウォーキングが効果的です。
胸が上下に揺れることでも胸を小さくする効果があります。

逆バストアップ方法③

なわとびも胸を上下に揺らすという意味で効果的です。

逆バストアップ方法④

マッサージで脂肪を燃焼させ、胸を小さくする効果が期待できます。上下に動かすようにしましょう。

逆バストアップ方法⑤

女性ホルモンの働きを抑えるブロッコリー、カリフラワー、きゃべつなどの食材を食べるようにするのも有効です。
女性ホルモンと似た働きをする大豆製品に多く含むイソフラボンの摂取を控えめにするのも効果があります。

気を付けること

いくら上下に揺らすことが胸を小さくすることに効果的であっても、ノーブラで運動することは止めましょう。
バストを支えるクーパー靭帯という筋が切れてしまったり、型崩れして垂れる原因になります。胸を支えるブラジャーを身につけて運動するようにしましょう。
また、コーヒーを飲み過ぎて睡眠不足、あるいは食生活が偏ってしまうと胸を小さくすることはできても、きれいな胸をキープすることができなくなるどころか健康を害することもありますので気をつけましょう。

まとめ

大きすぎる胸を小さくする方法を紹介してきましたが、女性にとっては太って見えることは非常にコンプレックスを感じることです。
逆バストアップは、そんな悩みから解放してくれます。
逆バストアップするには、コーヒーを飲んだり、ウォーキングなどの有酸素運動、なわとび、マッサージ、さらには食事に気をつけることで実現することができます。
だからと言って、何事もやりすぎは禁物です。あくまでも健康的に逆バストアップして、理想のサイズを目指しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲