HOME » バストアップ » 育乳ブラでバストアップ

痩せ型でも育乳ブラでバストアップ!

育乳ブラでバストアップ

2016年01月26日  

yasegata-ikunyu-bra

育乳ブラとは、普通のブラのサイズより大きめのカップに、背中や脇の脂肪を寄せ集めてブラでで固定することで、胸を大きく育てていく補正下着です。
育乳ブラはBカップからの販売が多いのですが、それよりも細い痩せ型で脂肪が少ない女性でも効果は充分に見込めます。

AAカップでも大丈夫♪

痩せ型の女性は、そもそもブラに寄せる肉がないと心配になるかもしれません。
しかし、今あるバスト自体をサイドへ流さないようにするためにも効果があります。
痩せ型の女性の胸の特徴は小さくて、大胸筋の土台が少ない分、腕や背中の筋肉に引っ張られやすくサイドへ流れやすいのです。
これを育乳ブラでしっかり補正し、支えることで形よくサイズを保つことができます。

コツはサイドに流さないこと

痩せ型の女性は、胸のサイドへ肉が流れやすい状態になっています。
育乳ブラをつける際に、背中から胸へ肉を流して着用するのがコツです。
またブラの縦幅が広いものを選ぶようにすると、より肉を寄せ集めやすく固定されやすくなります。
胸が小さいサイズの方用に改良された商品も出ているので、一度試してみるといいかもしれません。

身体に合った育乳ブラを選ぶ

身体に合った育乳ブラを選ぶには、まず正確な自分の胸のサイズを知ることが重要です。
間違ったサイズのブラをつけていれば、逆に胸が小さくなったり、形が悪くなる原因となってしまいます。
素人では難しいので、販売員の方に見てもらうとより良いと思います。
自分に合ったサイズの補正下着でしっかりバストアップをしてみてください。

まとめ

育乳ブラにも胸が小さい方用、大き方用といろいろな種類があり、それぞれに合わせてブラの構造も違います。
痩せ型で身体のお肉がないと諦めるのはまだ早いです。
痩せ型の人ほど、胸のお肉が背中や腕に流れやすいことを覚えておきましょう。
そして、自分にあった補正下着を見つけて、形よくバストアップしていきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲