HOME » バストアップ » 育乳ブラでバストアップ

育乳ブラのほんとのところを教えてほしい、、、

育乳ブラでバストアップ

2016年01月14日  

ikunyubra-honto-oshiete

胸を育てるブラが育乳ブラ

育乳ブラとは言葉の通り胸を育てるブラのことです。
普通のブラと比較して大きめのカップになっていて背中、脇の脂肪を寄せ集め固定し胸として定着させることで胸を大きくする補正下着のことを言います。
使用する際の注意事項としては育乳ブラは自分に合ったサイズのモノを正しい着用方法を理解して使用しないと意味がないのでどの商品であっても必ず試着をすることをお勧めします。
育乳ブラは様々なメーカーから販売されていて価格は安価なモノだと3千円から4千円くらいのモノもあります。
ですが人気があるのは1万円前後のモノで、補正下着とは思えないくらい可愛いデザインの商品が多いのが特徴です。

痩せ型でもバストアップ

従来の寄せて上げるタイプのブラというのは痩せ型の人には不向きな商品でしたが、育乳ブラの場合は集める肉があまりないという痩せ型の人向けの商品も販売しています。
人気があるのが肉付きの薄いバスト用「KIYA #1780」で上半身痩せ型の人向けのブラとなっていて、谷間とデコルテをふっくらと盛り上げてる仕組みとなっています。

3段階の工程でバストアップ

通常のブラはバストの形を整えることを重視して選びますが育乳ブラの場合は育乳段階に応じて3段階にステップアップしていきます。
最初は幅広ワイヤーを使用したブラで土台と言えるバージラインを整えます。次に左右カップの間を狭くしてバストを中央に寄せる形でキレイな谷間を作ります。
そして最後に寄せて上げてキレイなデコルテをつくり高さとボリュームを出すといった3段階の工程でバストアップをしていきます。

まとめ

育乳ブラとは胸を育てるブラで背中や脇の脂肪を寄せ集めて固定することで胸を大きくするといった仕組みの補正下着です。
従来の寄せて上げるブラとは違い痩せ型の人でも使用することが出来る育乳ブラが販売されています。
育乳ブラはベースラインと整えて、中央に寄せて谷間を作り、最後に高さとボリュームを出すといった3段階の工程でバストアップを行います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲