HOME » 美肌 » 乳液で肌荒れ解消

乳液はクレンジング効果もあり?その方法とは

乳液で肌荒れ解消

2015年09月05日  

after-shave-1624189

今日は「乳液のクレンジング効果」についてお話したいと思います。
さらっと言ってしまいましたが、実は衝撃の内容です。
「普通の乳液にも、洗浄料の効果があり得る」ということですから、女性にとっては驚きの真実ですよね?
でも、説明を聞くとスゴイです!きちんと理にかなっているんです。
しかも、人によっては「乳液でクレンジングしたほうが良い、お肌に合う」こういう人もいるそうです!
自分がどうだか、知りたくなりますよね。今回はそんな乳液クレンジングについてご紹介致します。

乳液がなぜクレンジング効果があるのか

それでは、まずはこの説明から。
その理由は「乳液には油分が含まれているから」だそうです。
メイクアップ化粧品にも油分が含まれています。
そして「油分同士を合わせると、混ざってなじもうとする」だから、乳液でもメイク落としの代用にもなり得るそうです。

まずは肌に合った乳液選びから

乳液でクレンジング、メイク落としの代用を考えた場合、重要なのが「合う乳液を選ぶ」ということです。
大概の場合、見落とされがちなことなのですが「クレンジング、メイク落としに使用のものは実はかなりお肌に吸収されている」クレンジング、メイク落としの際は、よく見ると顔中に洗浄料を塗りたくっています。
そして顔中、撫でてなじませる。そう、この過程は《ほとんどマッサージと同じ》なんです!
というわけで、クレンジング・メイク落としに使う乳液も成分にこだわる必要があります。
最近では、お肌に優しい高品質の《乳液タイプのクレンジング洗浄料》も発売されています。
こちらが一番、無難かもしれません。

乳液を使ったクレンジング法とは

では、実際の具体的な方法は?
これは簡単、《基本的な方法は普通のクレンジングと同じ》です。
ただし、重大な注意点があります。
《しっかりフルメイクの際は、むしろやめるべき》乳液は一般的なクレンジング洗浄料とは異なり[しっかりフルメイクを落とせる、強めの成分は入っていない]です。
たとえば界面活性剤などです。
乳液クレンジングでは、メイクを落としきれない場合も多いです。
本当に薄化粧、マスカラも不使用くらいの人向きかもしれません。

まとめ

乳液クレンジングがいったい何なのか、改めて調べてみました。
すると、こういうことだと判明しました。
普通のクレンジング洗浄料では、しっかりメイクでも落としきれる強めの成分のせいでお肌を傷つけてしまう場合がある。特に、敏感肌や薄化粧の人には危険。
そこで、敏感肌や薄化粧の人にも丁度よいのが乳液を洗浄料の代用にすることである。というわけで、しっかりフルメイクの人には
全くおすすめできません。むしろ、メイクを落としきれず肌トラブルの原因になる危険性も。
というわけで、それぞれご自分に合ったものでていねいにキレイにクレンジングして下さい。

管理人のコメント

管理人の加藤です。
分かりやすく説明していきたいと思います。

乳液のクレンジング効果の秘密は油分です。化粧品の油分と乳液の油分が混ざり、馴染もうとするがゆえに落ちやすいようです。

そして乳液にもいろいろあります。何種類か購入して、自分に合った乳液を選ぶようにしましょう。
最近はそれぞれの肌質に合ったものが発売されています。そして乳液クレンジングオイルなるものも発売されていますからある意味選びやすいかもしれませんね。

そして肝心なのがどうやって乳液でクレンジングをするかと言う点です。
これはクレンジング剤を使うのと同じ要領で乳液を使うだけです。
簡単なので一度やってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲