HOME » ダイエット法 » 部分痩せの方法

内ももダイエットの方法とは?これであなたも綺麗な内ももへ!

部分痩せの方法

2015年09月14日  

DF130

内ももは太りやすく痩せにくい

内ももは、体の中でも太りやすい部分なので、脂肪が溜まりやすい部分だからです。また座ったままの仕事の人は、内ももが太くなりやすく、一度太ってしまうと、なかなか痩せません。内ももが細くなるのに効果的なダイエットを始める必要があるのです。

カロリーを抑えた食事を心がける

まず内ももダイエットで心がけたいのが、カロリーを抑えた食事です。脂質の多い揚げ物や糖分たっぷりのお菓子は、カロリーが高い食べ物なので、今すぐやめましょう。
カロリーを抑えて、満足感を得るためには、野菜スープがぴったりです。大量の野菜をブイヨンやトマト缶で味をつけ、食べやすくします。味に飽きたら、野菜たっぷりの味噌汁も良いでしょう。毎日大量に食べても、カロリーが低いので内ももダイエットに理想的な食事です。

内もも痩せのマッサージ

内ももを細くするためには、マッサージも効果的です。膝から足の付け根にかけて、手で脂肪を揉みつぶすようにします。それをたっぷり数分行ったとに、膝から付け根までをゆっくりさすり、内ももの血行を良くします。オイルをつけて行うと、スムーズにマッサージが行えるのでおすすめです。

内もも痩せのエクササイズ

内ももに効果的なエクササイズはキックボクシングです。左右の足を平等に使うことで、どちらの足にも筋肉がつき、脂肪も燃焼できます。家でキックの動きを左右100回ずつやることから始めてみましょう。最初はきついですが、内ももダイエットを成功させるためには必要です。
他にもサッカーやランニングなど30分以上足を使う運動を行えば、どんどん内ももが痩せるはずです。エクササイズと加えて行いましょう。

まとめ

内ももダイエットは、食生活とマッサージ、それからエクササイズを組み合わせて行うことで、効果が得られるはずです。
食事は毎食カロリー控えめにして、食事内容も気をつける、マッサージは夜、エクササイズは朝、などやりやすいリズムを作り、毎日続けられるようにしましょう。これであなたも細く引き締まった太ももを手に入れるはずです。

管理人のコメント

管理人の加藤です。
分かりやすくまとめていきたいと思います。

内ももは太りやすい
1.内ももは太りやすい部位でオフィスワークの人は人りやすい。一度太ってしまうと、痩せにくくなってしまうので早めのダイエットが必要。

内ももダイエットの方法
1.内もも痩せには贅肉の根源となる食事の摂取カロリーを控えること
2.内もものセルライトを取るためにオイルマッサージをする
3.内ももの筋肉を引き締めるにはキックボクシングエクササイズが有効的


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲ Return to Top ▲Return to Top ▲